疲れ目お悩み研究室

眼精疲労・ドライアイ・老眼など、目に関する悩みを解決していきます

【眼精疲労対策に】USBホットアイマスクが超快適でした!

疲れ目対策に便利と話題のUSB式の発熱式ホットアイマスクを購入してみました!

眼精疲労定番対策“蒸しタオルで”は、暖かさが持続しない…

日頃から、パソコンでの作業が多い私。休憩する時は、何より疲れている目を休ませることが一番大事です。

普段は、蒸しタオルをレンジでチンして作り、目の上に乗せたり、外出時は使い捨ての“めぐりズム蒸気でホットアイマスク”を使用したりして、集中的に疲れをとるようにしています。

こうやって目を温めることで、血行を良くすることと、目の表面に油膜を作って涙の蒸発を防ぐマイボーム腺という器官があるんですが、これの詰まりを解消してドライアイ改善に効果があると言われている、超ド定番の対処法ですよね。

ただ、蒸しタオルだと温度が長く持たないのと(せいぜい15分程度)、使い捨て式は毎日頻繁に使うには結構お値段が…

費用もバカにならないため、なにかいい物はないかと探していたところ、USB電源で発熱するアイマスクがあることを知り、早速アマゾンで注文することに。
 
結構種類が出ていて、値段もピンキリ…

まぁ、物は試しということで、プライム商品の中から比較的値段が安くて、シンプルなものを適当に選び注文しちゃいました。

適当に選びすぎた商品。後でその評価を見て愕然…

選んだ商品はこちら

“【 疲れた目をリフレッシュ 】 ホット アイマスク 電熱式 アイウォーマー タイマー設定 温度調節 洗える 熟睡 仕事 ドライアイ デスク SD-EYEWARM-GY”という商品

温度調節機能とタイマー機能が付いている事。それに洗えるという事が購入の決め手でした。

ただ、ポチってから気がついた…レビュー評価が低い(笑)

恐る恐るレビューの内容を見てみると…

「臭い!ラベンダーのような匂いはいらない!」
「商品が画像と違う!」
「動かない!」
「ぬるい!効かない!」
「説明書が中国語で意味不明」
「不良品でした。ゴミです。」

などと、散々な評価です(^_^;)

中でも、臭いについての指摘が圧倒的…

どうも臭いが結構するようです。まぁ、カバーは取り外せるようなので、気になるようなら洗えばいいかなと思いましたが、続いて多かった評価は「電源が入らない」こと。

どうやら中国製で、他聞にもれず安定のチャイナクオリティーのようです。

選ぶのが面倒だったとは言え、レビューも見ずに適当に買い物をしてしまった事に少し後悔しつつ、ドキドキしながら商品の到着を待つことに…

すぐに商品は到着!ドキドキのその中身やいかに…

ポチってからおよそ10時間で商品が来ました。早っ!恐るべしamazonです…

おなじみのニヒルなアマゾン箱。「ニヤっ(笑)」

中身が暴れないように、シュリンクで固定。アマゾンは、相変わらず丁寧な梱包をしてくれています。

それより、問題は商品の中身…早速開封してみます。

レビューのとおり、外箱からして中国語です。そして、噂のラベンダーの絵(笑)

内容物はこんな感じ。

内容物:本体、リモコン付き電源コード、説明書、検品証

概ねアマゾンの画像の通りですが、リモコンの電源(らしき)スイッチの表記は中国語でした。

あと、文字色が紫色…ラベンダーを強調したいのですね…

アイマスク本体はゴムバンドで固定します。ちゃんとバンドの長さを調節出来ますヨ。

そして、噂の取扱説明書です

やっぱり中国語!! よっ、、読めないよー(^_^;)

裏は英語表記でした。

ご丁寧にどうも!英語もあまり読めません(´;ω;`)

安定の中国製品!その程度は想定内ですから!

SD-EYEWARM-GYの使用方法

■ 使用準備

まぁ、そんなに難しい機能のある商品でもないですし、適当にやってみますか…

本体のジッパーを開け、中に入っている電熱線のユニットから伸びている電源コードの中継プラグに、USBの付いているリモコン側の端子を差し込みます。

アマゾンの商品ページの説明だと、ここもUSBになっているはずなんですが…

まぁ、気にしない気にしない…

そして、パソコンのUSBポートに接続!これで準備完了のはず!

■ 電源を入れる

リモコンの、電源と思われる謎の中国語表記のスイッチを押してみます。

ドキドキの瞬間…ちゃんと動くのだろうか…

ポチットな…

ドキドキ…

ドキドキ…

ん?あれ?

うんともすんとも…

電源ランプは点かないし、温かくもなりません。

あちゃー、もしかして不良品か?

この手の商品の場合、自分の操作の不手際より、つい商品の不良を真っ先に疑ってしまいます。

あ、もしかして…長押しかも!

試してみます。

おおーっ!無事に電源ランプが点灯しました。

電熱ユニットもしっかり発熱しています。よかった…とりあえず使える(T_T)

■ 温度調節

タイマーのスイッチは見ればわかるのですが、肝心の温度調節がわかりません。

説明書見てもわかりません。というか、読めません…

困り果てた私は、もう一度アマゾンを見てみることに。すると、ありました。商品画像の中に説明が(笑)

そこじゃなくて!商品と一緒に日本語の説明書入れといてよね(^_^;)

どうやら、電源が入った状態で、電源ボタンを押すごとに電源ランプの色が「赤→ピンク→青」と切り替わり、温度設定が変わるらしい。

試してみます(いちいち、ちゃんと動くのかドキドキです)

赤:高温(45℃)

ピンク:中温(40℃)

青:低温(35℃)

LEDのピンクは、わかりにくいですが、角度によってはピンクです(笑)

ちなみに、電源OFFは再び長押しです。

一応、一通り動作が確認出来たことで一安心です…

やっと使える(笑)はたしてUSBホットアイマスクの使用感は?

商品ページとちょいちょい違ったり、説明書が読めなかったりと、使うまでに少々ドタバタしましたが…

さて、いざ使用感をレビューしてみましょう。

本当に温まる?

アマゾンの購入者レビューでも、「温まらない」という評価がちらほら有りましたが、ちゃんと温まります。

“高温”に設定していると熱いくらいです。販売ページにある説明にも「高温での使用のまま睡眠をしたりすると低温やけどの恐れ」とのような事が書いてありましたが、本当に気をつけた方が良さそうです。

私には、中温くらいがちょうどよく感じました。

気になる臭いは?

購入者レビューでもダントツに多かったのがこの「臭い」の酷評…

気にしてみましたが、確かにラベンダーのような匂いはしますが、私にはそんなに不快に感じるものではありませんでした。

まぁ、これは好みなんでしょうね。気になったら洗えば落ちますし、気に入っていても匂いは落ちてきちゃいますし(^_^;)

☑【まとめ】USBホットアイマスク“SD-EYEWARM-GY”総評

私なりの評価を星で表してみます(最大★5つ)

・商品質感:★★★(普通、中国製と考えれば4かなぁ…)
・機能:★★★★(温度調節がGood!)
・使いやすさ:★★(説明書が日本語であれば5なのに…)
・快適度:★★★★★
・価格:★★★★

・総合:★★★★ 4点!

USBホットアイマスク、おすすめです!

使うまでに色々と小さな問題は有りましたが、いざ使ってみると、コレはすっごく気持ちいいです。

目を温めることでの気持ちよさは以前から蒸しタオルや使い捨てホットアイマスクで知ってはいましたが、このUSB式のホットアイマスクは時間がたっても温度が下がらないのが本当にイイ!

オフィスでの休憩時間に、パソコンから電源をとっても良いですし、スマホのACアダブターやモバイルバッテリーでも動作しますので、外出時やどこでも気軽に使えるのが魅力かなと。

そして、長い目で見ると使い捨てのタイプよりはるかに安いのも嬉しいですね。

私は車の運転もよくするのですが、ドライブで高速道路を長距離運転しなくてはならない時なんかに、パーキングエリアで休憩する時にすごくいい!

長時間運転での目の疲れをしっかりと取ることが出来るので、安全運転の為には是非おすすめしたいアイテム。現在ではすっかり愛用品です。

このまま壊れるまで使い倒すつもりですが、万が一壊れても値段が値段ですしねぇ…きっとまた新しいのを買うと思います(笑)

オフィスワークでのパソコン作業や、長距離運転することが多いドライバーの方は眼精疲労やドライアイに悩んでいる方も多いと思いますので、そんな方にはUSB式ホットアイマスクは必需品になると思いますよ♪

あっ!あと、目を温めるか冷やすかは場合によっては逆効果になることがあるので注意が必要です!気になったらこちらの記事も読んでみてくださいね→【疲れた目は温めるor冷やす?】結局のところどっちがいいの?